ネットビジネス

【初心者にもわかる】ネットビジネスの種類とメリットデメリット!

投稿日:

ネットビジネスは日々新しいシステムが開発され、また細分化されその種類は数えきれないほどに増殖しています。

そんなネットビジネスの中から、代表するような7種類のネットビジネスのメリットデメリットを紹介します。

 ネットビジネスとは

INTERNET BUSINESS

ネットビジネスって改めて聞くと難しそうなんだけど、実は超簡単。

 

例えば、あなたがお店を構えてラーメン屋さんをおこなっていたらリアルビジネスをしていること。

麺のセットをインターネット上で売っていたらネットビジネス。

 

そうインターネットを使って取引をするものは全てネットビジネスになるのです。

 

インターネットの魅力は、あらゆる情報にコンタクトが取れる可能性があること。

この無限の可能性のあるネットをビジネスに利用しているのがネットビジネス。

 

こう考えると、何も特別なものではなくて小学生から老人まで、あらゆるシーンにネットビジネスが浸透しているのが分かりますね。

 

ネットビジネスのメリットは

    • 初期費用がリアルビジネスに比べて極端に少なくて済む。
    • 都会だろうが、田舎だろうが全く関係なしにどこでもできる。
    • 出勤時間とか何時間勤務とかも全く関係なしで、いつでもどのくらいでも好きな時間できる。
    • 種類によっては権利収入に換えれる。

    今回はこのネットビジネスの中から、初心者が良く耳にする代表的な7種類のネットビジネスのメリットデメリットを紹介します。

     

    初心者が興味を惹かれるネットビジネスの種類

    アフィリエイト

    affiliate

アフィリエイトの基本的な仕組みは、あなたがブログやメルマガ等である商品を紹介し、あなたの紹介でその商品が購入されたら、売れた会社から「紹介した報酬」が支払われという仕組みです。

売れた会社は、お店からでもあなたからでも売れたら「紹介した報酬」を支払うのです。

代表的なアフィリエイトに「PPCアフィリエイト」「サイトアフィリエイト」「ブログアフィリエイト」。

 

メリット

基本的に公式サイトに誘導するだけで良い。

売れば売るほど利益率が上がる。

 

デメリット

ビジネス感覚を磨かないと収益に繋がらないことが多い。

一人で多くのスキルが必要になる。

 

EC(イーコマース)

E-Commerce

EC(イーコマース)は電子商取引の略で、ネット上に自分のショップを立ち上げて販売するネットビジネスです。

販売する商品を常に用意しておく必要があり、リアル店舗を持っている方が有利かもしれません。

海外輸入品を扱う無在庫販売もあります。

 

メリット

24時間365日、全国が販売エリアになる。

無在庫販売も可能な場合がある。

デメリット

全国の同じ品物を扱うお店がすべてライバルになる。

価格競争に巻き込まれやすい。

 

FX(エフエックス)

Foreign Exchange

外貨のトレード価格の変動を利用して利益を得る方法。

価格変動を利用するものは、株式・商品先物などハイリスクハイリターンのものが多く、しっかりした自動売買ソフトを用意しておく必要があります。

 

メリット

24時間365日取引が可能

 

デメリット

投資金額以上に損する可能性がある。

相場の急変が24時間いつでもあり得る。

 

オークション・せどり・転売

Auction · sending · reselling

必要の無いものをオークションサイトへ出品して簡単に現金化することができます。

ECはサイトを運営する必要がありますが、オークションサイトを利用すると集客力も大きく販売が簡単。

代表的なサービスに「BASE」や「カラーミーショップ」

 

メリット

複数入札になると価格が上がりやすい。

どんな商品でも売れる。

 

デメリット

個人間の取引の場合は、トラブルが起きる可能性も有る。

売れない場合は在庫になる。

 

クラウドソーシング

Crowdsourcing

クラウドソーシングはインターネット上で「仕事の代行やさん」を仲介するサービスです。

発注する側も受注する側も利用でき、パソコンを使った数多くの仕事にとても重宝するシステムです。

単純作業から専門分野まで様々な案件が、クラウドソーシングを介してやり取りされています。

代表的なサービスは「ランサーズ」や「クラウドワークス」

 

メリット

登録が簡単で誰にでも出来る案件が多い。

仕事の依頼者との信頼関係で報酬アップも。

 

デメリット

最初は要求される品質に比べて単価は低いことが多い。

 

情報販売・情報商材

Information sale ·information products

個人が自分の知っている情報を販売すること。

経験からくるノウハウや必勝法なども含まれるが、その秘匿性から詐欺まがいのものも多いので、よく確認してから購入することをおすすめします。

 

メリット

一般に知られていない濃いノウハウを手に入れることができる。

一般書籍と違い、丁寧なサポートが用意されている場合がある。

 

デメリット

一般書籍と比べて、価格が高い。

中身を確認できないことを利用した詐欺商材も多い。

 

Youtuber

Youtuber

「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物
子供の将来就きたい職業として人気が高く、2018年現在、日本では小学4年生の3位にランクされ、イギリスでは3人に1人の子供の憧れの職業になっている

引用:Wikipedia

今でもHIKAKINのように億を稼ぐ人が出ていますが、子供たちが大きくなるころにはアメリカのように10数億を稼ぐ人も出てくるのでしょうね。

 

メリット
人気者になれる可能性がある。

 

デメリット
顔出し実名配信の場合は、他に比べて意味不明な制裁を受けやすい。

 

ネットビジネスの種類のまとめ

ネットビジネスはどんどん新しいシステムが開発され、また細分化されその種類はもう数えきれないくらいに増殖しています。

 

そんなネットビジネスのメリット

初期費用がリアルビジネスに比べて極端に少なくて済む。

都会だろうが、田舎だろうが全く関係なしにどこでもできる。

出勤時間とか何時間勤務とかも全く関係なしで、いつでもどのくらいでも好きな時間できる

種類によっては権利収入に換えれる。

そんなネットビジネスの中から、代表すると考えられる7種類のネットビジネスをメリットデメリットを含めて紹介しました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感謝しますm(_ _)m

-ネットビジネス

Warning! Copying is not possible.

Copyright© 〜初⼼者がアフィリエイトで圧倒的な結果を出す方法〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.